未経験で介護職を目指す場合に大切なのはしっかり転職先を選ぶこと

未経験で介護の世界に飛び込んで働きたいけど、本当に転職できるのか悩んでいる人は多いですよね?

介護業界は、2000年に介護保険制度が始まったことで生まれた新しい業界。

周りはみんな元未経験者ですし、人手不足もあいまって割と簡単に採用されてしまいますが、ひとりで乗り越えなければならない転職で不安はつきものです。

そこで今回は、未経験で介護職に挑戦する場合あらかじめ知っておきたいことと、先輩介護士たちが選んだ「初心者にオススメすべき施設」合わせて紹介していきますね。

これまでの介護業界の混とんとした時代と人手不足問題

超高齢化社会を迎えた日本は介護職の需要が高く、介護職に就きたい人材はどこに行っても引く手あまたですが、何故このような現状になったのかご存じでしょうか?

2000に介護保険制度が始まったことにより、営利企業であっても介護サービスの提供をすることが認められ、ここぞとばかりに多くの企業が参入。

中には介護そのものに興味がない一般企業や、介護業界に一獲千金を夢見る転職者がこぞって流れ込んだのはいいものの、きつい・きたない・薄給の3K要件をすべて満たした業界に嫌気がさし「こんなハズではなかった」と消えていきました。

これが私が介護業界に入るたった10年前に起こった出来事です。

時が流れ現在では、人材の定着を図るため国が積極的に動き出しているのを始め、私たち介護事業はあの手この手で働き手を確保すべく奔走する毎日を送っています。

大手企業であれば膨大な予算・広告費をかけ良い人材を募集・確保できますが、我々弱小企業は少ない予算の中、なんとか良い人材を確保しようと努力を続け、希望を新たに介護業界にやってきた人材が辞めてしまわないよう様々な趣向を凝らし定着率を上げようと努力しています。

未経験でも介護職に転職するべき理由は手厚いサポート

そういった背景がある介護業界は、まだまだ発展途上ですから挑戦するチャンスはいくらでも残っています。

依然としてこの業界は、介護職が不足している状態が続いているので、我々事業所の積極的な採用が進められているのはもちろんのこと、国が本気を出して離職率に歯止めをかけるべく動き出しているのもチャンスの一因といえるのではないでしょうか?

少し掘り下げてみて行きましょう。

未曽有の人手不足

厚生労働省より引用

常に介護職が不足しているこの業界では、2020年つまり今年には216万人の需要に対して26万人の介護職が不足するのではないかと言われてきましたし、さらに5年後の2025年には245万人の需要に対し55万人が不足していると予想されています。

そんな中、日本人介護士だけでは絶対に補えないと踏んだのか、政府は外国人介護士の積極採用を推進するほど。

(政府は順調に外国人労働者を受け入れる施設が増えていると言いますが、近隣の施設で受け入れたって話は聞いたことがありません。)

民間企業も黙ってはいません。

未経験者の介護転職を積極的にサポートするきらケアは、今後不足する介護職人口を少しでも増やすため、新たに事業所を作り正社員と派遣社員の選択肢を提供することで、介護事業所の採用効率の向上を図ると宣言しました。

手厚い転職サポートが受けられる

キャリア転職の場合、何らかの職歴やスキルを高めることで自身の転職市場価値が決まりますよね?

経験や特別なスキルがあり付加価値を生み出せる転職者だからこそ、転職エージェントは無料で書類作成や求人の提供・あなたに代わって年収の交渉を行いますが、付加価値のない転職者はサービスすら受けられない、これはいわゆる門前払いとか登録拒否と呼ばれていますが、状態に陥ります。

しかし、介護業界は少し事情が違います。

未曽有の人手不足が懸念されている介護業界では、未経験であっても、資格がなくても、はたまたブランクがある人でも貴重な人材として認識されています。

他業界でエージェントのサービスを受けることができなかった人でも、介護職を志すのであれば転職支援サービスを受けることができるのはありがたいですよね?

キャリアパスがしっかりしている

介護業界で働くうえで最大のメリットが、経験を積んで資格を取得していけば確実にキャリアアップしていける点。

頑張れば頑張っただけの喜びが味わえますし、希望すればどんどん出世していくことも、新たな介護ビジネスを始めることも可能。

介護業界は割と簡単に補助金を出してもらえるので、志のある若者や企業が新たなサービスを生む場となっています。

私が採用した若い連中も、自分たちで理想の事業所を作ってしまいましたよ。

未経験で介護転職を成功させた事例を3つ紹介します

未経験で転職をしてみたいと思い立っても、他に事例がなかったら不安になりますよね?

当サイトでは、未経験から介護職に転向した人の体験談を多数扱っていますが、みなさんがイメージしやすいように、いくつか紹介しておきますね。

ケース1.正社員

女ばかりの医療事務職に嫌気が差し20代のケース

名前:こてつ(女性)
前職:医療事務

転職を考えたきっかけ

医療事務の職場は女性が多く、足の引っ張り合いで嫌気がさした

何をアピールしたか?

人と接することが好き、趣味の手芸、特技のピアノや楽器演奏

ケース2.派遣社員

水商売を経て事務職に転向、その後介護職になった20代のケース

名前:あずみ(女性)
前職:水商売→介護施設の事務員

転職を考えたきっかけ

20代で水商売をしていたが、お酒を飲む機会が多く夜中に働くのもしんどくなり事務職に転向したが、ただずーっと机に座って仕事する事務職が合わず介護職を目指した。

何をアピールしたか?

常識、真面目さ、明るさ、適応能力の高さ

ケース3.活かせた経験

測量士から介護職に転職した30代のケース

名前:野澤さん(男)
前職:測量士

転職を考えたきっかけ

10月から2月の繁忙期は、休日返上でかつ深夜残業当たり前だったから。

何をアピールしたか?

働き続ける自信、粘り強さ、採用後のキャリアプランを真剣に考えている

未経験で介護職を探すポイントは待遇が良い求人を選ぶ

転職先を選ぶ際気を付けることは、やりたい仕事と思えるかどうか?以上に、待遇に納得できるかどうか?がカギとなります。

基本的にハローワークなど無料で求人を出せる場所には条件の低い求人が集まり、転職サイトや転職エージェントなど求人を出すことによって費用が生じる場所には優良な求人が集まる傾向があります。

待遇もよくキャリアパスがしっかりしている優良施設を探すなら、転職エージェントが持っている非公開求人を狙うのが効率的ですね。

他にもチェックしておくべき点をいくつか紹介しておきましょう!

募集要項の確認

各施設が競い合い「いかに条件面を良くすれば良い人材が来てくれるか?」努力していますが、他の求人と比べて極端に高い場合は注意が必要です。

年収が高くても、もともと固定残業代が含まれていたり、その他手当が一緒くたにされている場合もあります。

他にも、入職後に数万円規模で親睦会の天引きが発覚したり、制服のクリーニング代が差っ引かれてるケースも耳にします。

内定が出た時点で、内定通知書の内容をちゃんと読んでおくのはもちろんこと、異議申し立てがある場合は入職前に済ませておいてくださいね。

トラブルにならないためには、やはり転職エージェントを介した応募がベストですね。

募集頻度の高さ

募集頻度が異常に高い施設は、離職率が多いことが伺い知れるので注意してください。

これらの求人は、転職会議やカイシャの評判の口コミサイトで把握できますが、介護業界に勤める人たちはITリテラシーが低く、嫌な思いをして退職してもわざわざネット上の掲示板に書き込まない人が多いので、発見が遅れる可能性があります。

人間関係にこだわるなら、きらケアを介して求人を紹介してもらいましょうね。

施設内の様子

あなたがた転職者が履歴書類を盛るように、私たち介護事業者も「いかに施設が清潔で働きやすい施設なのか?」ホームページや求人を使いイメージ戦略を展開します。

試しにどこかの老人ホームのホームページをのぞいてみてください。

若い職員たちが満面の笑みを浮かべて介護している様が見て取れますから。

ですが、お客様向けの顔と実際の顔は少し違いますから、応募前あるいは1次面接の後に施設見学を済ませておいてください。

転職エージェントを介すなら、職場見学も頼みやすいですよね?

未経験で介護職に転職する場合の注意点は職場選び

政府が本腰を入れ介護職の採用・離職率の抑制に動き出したとはいえ、きつい・汚い・給料が安いの、いわゆる3Kの条件をすべて満たしていることに違いはありません。

中には、何の志も持たずこの世界にやってきた人たちが「介護業界オワコン」とか「業界自体がブラック」と繰り返し口コミサイトでネガティブキャンペーンを行っているので、嫌なマイナスイメージを植え付けられている人は多いと思います。

でも実際は、未経験で介護職に転向した人の多くが、介護職に誇りをもって働いていますし、我々関節処遇職の人間であっても、ご高齢者との触れ合いの中で何かしらヤリガイを見つけ、「ありがとう」がもらえるこの業界にドッぷりハマっていきます。

適当に探した転職先がブラックだったから、人間関係が悪かったからと、介護業界を批判する前に、少しでも待遇のよい施設目指して頑張ってみませんか?

まずは転職のプロに不安をぶつけてみてください。

あなたの意志が本物と分かれば、彼ら彼女らは全面的にバックアップしてくれますから。

未経験者にお勧めはデイサービスと特別養護老人ホーム

普段お世話になってる現職の介護士達に「未経験者におすすめの施設はどこか?」アンケートを取ってみました。

私の予想ではダントツで有料老人ホームだろうなと思っていましたが、意外や意外、以下のような結果になりました。

第1位:デイサービス

7票/20票

35%の人がデイサービスと回答

第2位:特別養護老人ホーム

4票/20票

20%の人が特別養護老人ホームと回答

第3位タイ

2票/20票

10%人がそれぞれ以下の施設を「初心者向きの施設」と回答

グループホーム

小規模多機能型居宅介護

介護老人保健施設

介護職に向いている人は責任感が強く臨機応変に動ける人

未経験でも介護職に転職できると理解できたところで、間違いなく介護業界で活躍できそうな人物像を紹介しておきます。

ホスピタリティ精神の他に何が必要か考えておきましょう。

臨機応変に動ける人

介護施設では、ご高齢者の命をお預かりしているので、いつ何時なにが起きるか分かりません。

想定外の事態が起こった時のために、私たちは日々、研修や訓練を繰り返していますが、それでも未知の事件事故が起こってしまうこともあります。

そうなった時パニックにならず、自分で考えて動くことができる人材は貴重です。

責任感が強い人

介護業界で生きていくうえで責任感は意外と重宝されます。

これは私たち関節処遇職にも言えることですが、結構な確率でご入居者様から色々頼みごとを任されます。

最近、スマホの使い方を聞かれるケースが増えてきて骨が折れますが、依頼を受けたからには最後まで面倒を見る覚悟が必要ですね。

また普段から、事件事故が起こらないよう120%注意を怠れませんが、いざ何か起こった時、知らぬ・存ぜぬではなく責任感を持って対処できる人材が求められています。

人と接するのが好きな人

誰とでも気軽に話せるコミュニケーション能力の高い人も、介護業界であれば確実に重宝されます。

ここではご入居者様だけでなく、そのご家族とも対話も求められるので、冷静に人の話を聞ける人材は貴重な存在です。

また、未経験でこの業界に来るなら、ひと回りもふた回りも年下が上司ってことも珍しくありません。

これまでの人生経験が活かせる介護職ではありますが、まずは素直に受け入れる態度も必要になります。

未経験で介護業界に転職する場合おすすめなサービス3選

条件の良い求人を探し当てるためには、ひとりで闇雲にさがすのではなく転職エージェントに頼ったほうが心強いですよね?

最後になりましたが、当サイトがおすすめする転職エージェントを3つ紹介しておきます。

かいご畑

きらケア

ベネッセMCM

未経験で介護職を目指すなら大切にすべき職場選びまとめ

管理人
最後に要点をまとめておきます。
  • リスト1
  • リスト2
  • リスト3
  • リスト4
  • リスト5

みんなが考える「初心者向きの施設」に私が働く有料老人ホームが入っていなかったのは意外でした。

活動期間が長引いたから、転職先が見つからないから、失業保険が切れそうだから「もうどこでもいいや!」って選んでしまうと、結構な確率で嫌な思いをするハメに陥ります。

十分に気を付けてくださいね。

未経験の介護転職で後悔しないためのノウハウを発信しています

□■□ 2020年2月現在における転職市場の動向 □■□

2月は4月の入社時期に合わせた質の良い求人が出始める頃合いなので、真剣に転職を考えているならば準備段階に入りましょう!

ただし、未経験で介護職に挑もうとしているライバル達も同時に動き始めるので、しっかり情報収集をして万全の態勢で臨むべき。

  1. 当サイトを参考に、最低でも複数の転職サービス(きらケア、かいご畑、リクナビNEXT)に登録
  2. 転職エージェントに登録して、電話ではなく直接会って自分を売り込む
  3. 相性の良いキャリアコンサルタントに出会えたら、更に信頼関係を結び熱い思いをぶつける
かいご畑
働きながら0円で介護の資格が取得できる!

かいご畑の最大の魅力は、掲載されている求人に応募してお仕事が決まった場合、介護系の資格取得がなんと0円になる便利な「キャリアアップ制度」が利用できます。

もちろん、介護畑に登録できるのは資格を持っていない初心者から経験者まで、年齢層も20代から50代と幅広い求人を保有しています。

未経験・資格なしでも就業できる割と条件の良い求人を紹介してもらえるので、安心できますよね?

取り扱いがある雇用形態
・正社員・派遣・紹介予定派遣・契約社員・パート

---!ここからきらケア----

きらケア
きらケア小見出し
きらケア説明文
きらケア備考

---!ここまできらケア----

カイゴWORKER
カイゴWORKER小見出し
カイゴWORKER説明文
カイゴWORKER備考

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします